Staff introduction

小林 真弓

真弓ダンススタジオ主宰

福岡市出身。鶴田バレエ芸術学校にて7歳よりクラシックバレエを始める。その後、日本におけるジャズダンスの草分け的存在である名倉加代子に師事。子供ジャズダンス教室としては西日本初となる城南区片江校を1984年に開設以来、現在本校の中央区天神校(1988年)をはじめ、小郡校・長住校・原校を開設。

その他に、「ジョンロバートパワーズフィニシングスクール」のフィギア担当講師や福岡ドーム元年から14年間、ダイエー・ソフトバンクホークス専属福岡ドームダンシングチーム「ハニーズ」を主宰し、振付・構成・演出・舞台監督のすべてを行なうなど、多彩な分野を手がける。

現在は、アメリカの永住権(グリーンカード)を取得し、バレエにおいてはドリト・コッペルに師事するなど、更なる研修(アルヴィン・エイリー、ブロードウェイダンスセンター、ステップスバレエスクール)を重ねるほか、ダンスにおけるニューヨークと福岡の橋渡しの基盤作りのため両国を飛び回る。
KBCミスユニバース審査委員。北九州博覧祭福岡市代表演目「福岡の四季」。ハウステンボスクリスマスショー振付。とびうめ国文祭ジャズダンス部門実行委員。ねんりんピック開会式振付指導。テレビCM振付。博多しょんがねプロデュース。

大村 郁代子

銀行に勤める傍らダンスを学び始め、ダイエーホークス(現ソフトバンク)専属ダンスチームハニーズ1期生として活動。 その後、後進の指導のあたりながら様々なイベントの振付(ハウステンボス・九州電力・コカコーラウエストグループ)を行ない、自らも舞台に立つ。 トータルワークアウト福岡店、NEWSエンターテイメント福岡校講師。

楽満 信幸

タップ
大阪・NYでTAP、ジャズ、クラシックバレエを学ぶ。映画「ちんちろまい」出演等、ダンサー、TAP講師、振付家と多方面にて活躍中。

Maki Kurazono

演技指導
メリマウントマンハッタン大学卒業。企画・演出、ムーヴメントコーチ、オーディションコーディネーターとしてNY・福岡で活動する。